インターネット回線

シェアする

現代の生活ではインターネット回線は家庭にも必須のインフラである。
ほとんどの家庭では1台以上パソコンを保有し、
回線を契約してインターネットに接続している。

スマートフォンが登場したことによって、固定回線は契約せず、
スマートフォンだけを用いる方も多いが、
回線速度、回線の容量制限、処理速度、画面の大きさ等の問題もあり、
パソコンを駆逐することは当分ないと思われる。

このインターネット回線だが、
従来の電気水道ガスや、電話等に比べて非常に複雑な料金の仕組みとなっている。
プロバイダと回線業者、勧誘代理店という3者がかかわることで、
非常にわかりにくくなってしまっている。

しかし、この3者がどの様な役割を担っているか、
どのような関係なのかをしっかりと把握すれば、
料金の仕組みから、どの様な契約をすればお得なのか、
果ては勧誘の断り方まですべてがすっきりわかる。

節約できる月々の料金はわずかだが、
一度学ぶだけで永続的に節約できる。
是非この機に学んでいただき、得な生活をしていただきたい。

インターネット回線業界の仕組み

インターネット回線業で登場する3者とその役割、関係について。
インターネット回線の複雑な料金体系
まずはここから始めてみては。

どの様な業者がお得なのか

仕組みがわかったら、どのような業者がお得になるのか想像できるようになる。
勧誘業者とネット業者、どちらが安いのか
しっかりと調査してお得な業者と契約を結ぼう。

訪問勧誘業者の断り方

仕組みがわかってしまえば、勧誘を断るのも容易だ。
ある手段を使えば、しつこかった勧誘をピタリと止めることができる。
回線のしつこい勧誘の断り方

スポンサーリンク

シェアする

フォローする