「NURO光 世界最速インターネット」は、本当に早いのか?高くないのか?

シェアする

NURO光ってなに?

最近CMでよく目にする。
NURO光
世界最速のインターネット回線だとうたっている。
今日はこれについて考えてみる。

そんなに速いのか?

まず、本当にそんなに速い速度が実現できているかどうかだが、
実際、インターネット上の評判などを見てみると、しっかり速度は出ているようだ。
下り2Gbpsをうたっているが、回線速度を測定すると700~800Mbps出ているようである。
ちなみに、一般的に使用されているLANの速度は早くても1Gbpsなので、
単独のPCで700Mbps出ているのであれば現実的な最高速度が出ていると考えて良い。

ところで、LANの最高速度が1Gbpsならインターネット回線が2Gbps出てても
意味ないじゃないかとおっしゃられる方もおられるかもしれないが、
もちろんPC1台では、意味がない。
複数台以上のマシンがある環境で初めて2Gbpsもの速度の意味が出てくるのである。
PCは一人1台の時代を迎え、スマホやタブレット、テレビまでもがインターネットにつながることを考えると、
多くの家庭で複数台のマシンを接続しているのではないだろうか。
あなたのお宅でも利用する価値が十分にある可能性がある。

どうやってそんな高速を実現しているの?

さて、ではどうやって2Gbpsもの高速を実現しているのだろうか。
ひとことで言ってしまうと、「光ファイバケーブルの性能を十分に引き出すための終端機器を使っているから」である。
プロバイダ側の通信機器はもちろん、家庭内に配置される機器もNURO用に開発されたものを用いている。
光ファイバケーブルはもともと2Gbps程度の通信は十分流せるものである。
その性能を十分に引き出すための通信規格とそれを実現する機器を用いて2Gbpsもの高速を実現しているのである。

実はそれほど高くない

高速の実現方法は知ってしまえば、実はそれほどたいそうなことをしているのではないことがわかる。
そのため、料金も実はそれほど高いものではない。
NUROのCMを見ていると、「たぶん高いし、自分には必要無さそうだ」と考えてしまいがちだが、
実際にはそれほど高くはないのである。
実際に料金を見てみよう。
こちらのサイトを参照→NURO 光

月々の利用料は4743円
工事費は30か月の分割で月々1333円
キャンペーンで当初2か月は無料、以降29カ月は1334円割引。
30000円のキャッシュバック。
3年間使用したとした場合の総支払金額は、14万円ほどだ。

普通の光回線との料金の差

比較として、一般的なインターネット回線のフレッツ光の代表的な料金を計算してみよう。
こちらのサイトを参照→BIGLOBE

月々の利用料は5500円
工事費は3000円
キャンペーンで当初1か月は無料。
40000円のキャッシュバック。
3年間使用するとした場合の総支払金額は、15万円ほどだ。

フレッツ光と比較しても高くないことがわかる。
※高くないどころか、安い。たぶんフレッツにはもっと安いものがあるはず。

これは戸建ての料金であり、マンションなどの集合住宅では違ってくるので注意が必要だ。
また、NUROは2階建て以上の集合住宅へはサービスを行っていないらしい。
また、サービスは1都6県のみであるらしい。

以上で述べたような話に当てはまる方であれば、
是非検討してみてはどうかと思う。



スポンサーリンク